12時間前に投稿

kantakun:

old school-ass animation tests

(出典: type2052)

12時間前に投稿

28 国士焼肉ぷらす ◆JUU/.JUU/. 2009/09/24(木) 14:09:54

スナックやってたウチのお袋が店で出していた卵焼き。

1 白身をメレンゲ並に泡立てる
2 黄身にみりんを加えて1に粗く混ぜる
3 弱火で厚焼きを焼く
4 好みの出汁に漬け冷蔵庫で3時間くらい冷やす

食べるときには5ミリくらいにスライスして小鉢に取り
出汁を振りかける。
今となっては自作しない限りもう二度と味わえないが。
12時間前に投稿
どうやら日本人は匂いに対して関心の低い民族であるようだ。日本語には「におい」「かおり」程度の語彙しかないのに対し、英語は smell(臭気全般)、perfume(香料などの芳香)、odor(匂い)、stench(悪臭)、stink(悪臭)、scent(香気)、fragrance(化粧品などの芳香)、bouquet(酒の香り)、aroma(コーヒーやカレーなどの香り)、flavor(味と香りを合わせた語)などなど、日本語とは比較にならないほどの豊かな表現を持つ。また漢字にも、「匂」「臭」「香」「芳」「馥」「郁」「薫」「馨」「腥」など、様々なニュアンスを表す文字が存在している。匂いの文化に関し、諸外国に比べて日本はやや遅れをとることは否めないようだ。
1日前に投稿
1日前に投稿

Perfume x The Weeknd: JPN era

(出典: xaltyy)

2日前に投稿
2日前に投稿
2日前に投稿
スポンジが十分に冷えてからクリームを作り、塗る作業に入る。一般の料理は「出来立てが美味しい」と思うけれど、ケーキはそうではなく、出来てから最低6時間後からが食べ頃らしい。

だから、お店では朝早くからケーキを作るそうだ。
2日前に投稿

sasaq:

( ・ω・)<人間用ではなく猫用のかつお節だそうです
(via 猫が戦国の武士になった「ねこぶし」がスゴイ : ツンギレ猫の日常-Number40)

1週間前に投稿

poochin:

moznohayanie:

drhaniwa:

断捨離中に1970年代の月刊誌がでてきて、何気に開いたページが素晴らしかったのでシェア。

Twitter / jazgra

バカボンのパパって、ホントすごいなぁ。

自分とふたりっきりで暮らすのだ
自分のぱんつは自分で洗うのだ
自分は自分を尊敬しているから
それくらいなんでもないのだ

自分がニコニコすれば
自分も嬉しくなってニコニコするのだ
自分が怒ると自分はこわくなるので
すぐに自分と仲直りするのだ
自分はとっても傷つきやすいから
自分は自分に優しくするのだ

自分の言うことさえきいていれば
自分は自分を失うことはない
自分は自分が好きで好きでたまらない
自分のためなら生命も惜しくない
それほど自分はすばらしいのだ